NINI

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

先日、地元中学校の卒業生の贈り物をニィニで制作させて頂きました。

↓↓

https://www.nini.co.jp/blog/2021/03/12/1539/

 

後日、卒業委員でご尽力頂いた保護者様から、ご丁寧に心温まるご連絡頂きました。

なんと、卒業生の保護者の方々にお声がけして、双子織ペンケースの反響を聞いてくだいました。

あまりに感動してしまったので、こちらでご紹介させて頂きます。

********************

保坂様

先日はありがとうございました。

周りの卒業生の保護者の方(男の子ばかりですが…)にペンケースの感想を聞いてみました。
どのご家庭もとても気に入ってくれたようで、喜んでいらっしゃいました。

具体的には、
✳︎双子織を初めて手にした
✳︎双子織の説明があって勉強になった
✳︎シンプルなデザインがとても素敵
✳︎子どもが使わなかったら、化粧ポーチにしようと思ったら、子どもに怒られた
✳︎手触りがよく、洒落ていて気に入った
などです。

おかげさまで、好評で、本当に嬉しいです。

今回の保坂さんのご尽力を、マチコミのタイムラインでご紹介したいと思うのですが、いかがでしょうか?
東中の多くの保護者が登録をしてくださっていますので、たくさんの方に見ていただけるのではないかと思います。

もしよろしければ、以下の内容を投稿したいと思いますので、ご確認いただきたいと思います。
なお、写真は保坂さんから送っていただいたものを転用させていただいています。

↓↓↓
穏やかに晴れ渡った3月15日、東中学校の卒業式が行われました。
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
この度PTAでは、新しい目標、夢に向かって旅立っていく卒業生に蕨らしい記念品を贈りたいと、双子織をあしらったペンケースをお配りしました。(卒業生保護者の皆様には、卒業準備金にご協力いただきましてありがとうございました。)
製作は、卒業生の保護者でもある塚越5丁目の(株)ニィニ(取締役 デザイナー 保坂郁美さん)に依頼致しました。


保坂さんは、地域に密着した会社経営を目指し、さまざまな地域貢献活動をされています。
その一端として、蕨の文化継承のため、双子織をたくさんの方々に知っていただき、全国に広めるきっかけになればとのお考えで、今回の卒業記念品の製作を快く引き受けてくださいました。

とても使いやすそうな、素敵なペンケースができ上がり、卒業生の皆さんもきっと喜んでくれていると思います。

********************

 

この度の活動をこのようにご紹介頂き、本当に感動してしまいました。

ニィニスタッフ一同大変励みになります。

 

また、是非何かお力になれることがあれば嬉しいです。

卒業生のみなさんが蕨双子織ペンケースを通して、ふとしたことで自分たちの過ごした蕨市は素晴らしいところである、と誇りに思ってもらえたら、、、

これからも地域に根差した双子織を、ニィニなりに広めるきっかけを作っていけたら嬉しいです。

 

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

来月、『捨てないアパレル』をテーマに、無料zoomリメイク説明会開催させて頂きます。

↓↓

4月3日土曜日、11:00〜12:00

詳細は以下になります。

★参加方法

↓↓

こちらに添付させて頂いた、問い合わせフォームより、お申し込みくださいませ。

第2回zoomリメイク説明会、3月6日(土)開催します。

前回第2回目の際は、何と北海道、福島の経営者様もご参加頂き楽しんで頂きました。

また、先日の投稿でもご紹介させて頂きました老舗クリーニング店、株式会社誠屋、4代目取締役営業統括本部長、澁谷隆太様もご参加頂き、初回の人数を上回り開催させて頂きました。

↓↓

https://www.nini.co.jp/blog/2021/03/15/1551/

ご参加頂きます方に合わせて、楽しくご説明させて頂きます。

ご質問のお時間もご用意します。

無料参加ですのでお気軽にご参加くださいませ。

何気ない質問を、デザイナーの私がしっかりお答えします。

どうぞ、この機会にニィニの「捨てないアパレルの理念」を知って頂けましたら嬉しいです。

皆様のご参加楽しみにしております。

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

先日お客様よりミンクの形そのままの襟巻きをお預かりしました。

ご家族の思い出の品をバニティバックにリメイクさせて頂きます。

当時はこのようなデザインが日本で流行りましたが、今見るとSDGsの観点からもいろいろ考えてしまうものがあります。

昨今、持続可能性な社会を目指すべく毛皮は問題視されていますが、世界の動向はまだまだ賛否両論、価値観も様々です。

↓↓

(2020年 ロイター/Andrew Kelly)より

https://www.google.co.jp/amp/s/jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN28Q046

元々は命あった動物です。

時代の価値観に翻弄されて、家族の思い出も手放さなければならないのは、悲しすぎるのではないでしょうか。

ニィニの捨てないアパレルは、そういった想いからもリメイクという手段でそのご家族に寄り添わせて頂く取り組みになります。

これから3ヶ月間かけて丁寧に形をかえて、そのご家族に永くき愛されるものとしてお届けさせて頂きます。

今回も、非常に感慨深い取り組みになりますが、そのご家族の笑顔を想い丁寧に取り組ませて頂きます。

 

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

先日、日刊工業新聞にニィニの「捨てないアパレル」の取り組みを紹介頂きこちらのblogにも書かせていただきました。

↓↓

https://www.nini.co.jp/blog/2021/03/03/1498/

その中に、今後の意気込みとして以下の内容を発信させて頂きました。

↓↓

「『捨てないアパレル』という理念をビジネス化したい。例えばクリーニング店がリメイクした洋服の洗濯に苦慮しているという話を聞いた。当社がクリーニング店と提携することで、新たなビジネスを生み出せるかもしれないと考えている」

この記事を見て、なんと神奈川県川崎市でクリーニング業している創業63年老舗クリーニング店株式会社誠屋、4代目取締役営業統括本部長、澁谷隆太様より直接メールでご連絡頂きました。

↓↓

https://makotoya-cleaning.jp/

ご連絡頂いた内容に大変驚くと共に、感動致しました。

以下、その時のメール一部ご紹介させて頂きます。

↓↓

 

********************

弊社は今年で創業63年を迎え、お客様へのお役立ちをモットーに誠心誠意クリーニングに取り組んでおります。

私自身誠屋の四代目という立場で、日々新しいことに挑戦している毎日でございます。

そんな中貴社の取り組みについて日刊工業新聞の電子版で知りました。

「捨てないアパレル」をビジネスにというワードにひかれてメールした次第です。

クリーニングも衣類を長く着る為のメンテナンスなので、通じるものがあるかなと感じました。

最近では羽毛布団の仕立て直しをしてくれる業者様と業務提携をしたところ、お客様からお喜び頂けました。

弊社のお客様も着物や毛皮等、大事にされている方が多くおります。

最近では着なくなってしまったものを、貴社のようにリメイクをしてくれる会社様と提携できないものかとずっと考えていたのもメールをさせて頂いた理由の一つです。

一度お話できればと思っております。

ご連絡お待ちしております。

********************

 

びっくりしました!

私も直ぐに澁谷さんに電話でご連絡させて頂き、翌日の無料zoom説明会をご案内させていただきました。

すると、即ご参加のお返事が。その後zoomであらためてお話することも叶い、なんと翌週には、コラボリメイク展示会を誠屋さんのイベントスペースで開催させて頂きました。

お越し頂いたお客様、お一人お一人にニィニの取り組みを丁寧なご紹介頂き、感激しました。

その甲斐あって毛皮のリメイクの受注もお受けすることも出来ました。

ニィニの捨てないアパレルが、やっと少しずつ動き出したように思います。

これからが本番です。

あらためて気を引き締めて、お客様に寄り添った「捨てないアパレル」をニィニチーム一丸となって邁進していきます。

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

只今、卒業シーズンです。

私事で恐縮ですが、この度長女が中学を卒業します。

なんと、卒業委員の方より今年の卒業生の贈り物を、ニィニでお願い出来ないかとご相談頂き『双子織付きペンケース』作らせて頂く運びとなりました。

親としてもお声がけ頂けましたご縁を嬉しく思います。

実はまだ縫製真っ只中。この時期は何処のアパレルも繁忙期で、ニィニも例外ではなくおそらく当日搬入になります。

デザイナーの私も展示会会場から急いで戻り、縫製部隊に加わり製作しています。

またメッセージカードもニィニのグラフィック部門で制作、メッセージも心を込めて書かせて頂きました。

先生方にもお渡しするそうで、メッセージカードも先生方に向けて、感謝の気持ちを代表して書かせて頂きました。

蕨市がかつて、織物の街であったこと。

そして、それは幕末に誕生し品質の高い織り物として江戸を皮切りに一世風靡した織物であったこと。

私たちの過ごした街は本当に素晴らしい。

ふとした時にそう誇りに想ってもらえたら、嬉しいと思います。

この度は、ご卒業本当におめでとうございます。

みなさんの人生の中でおそらくもっとも多感な時期、その三年間を一緒に過ごせたことを私も本当に嬉しく思います。

今、青空へ羽ばたこうとする真っ新なエネルギーに、幸多きこと心よりお祈りしています。

卒業式は、月曜日になります。

喜んでもらえること楽しみに、心を込めて作らせて頂きます。

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、デザイナーの保坂郁美です。

今日も地元蕨市は朝からよく晴れて気持ち良くパワーが漲ります。

こうして春が訪れると、困ったことに花粉の季節に突入してまいります。

皆様、花粉症、ウイルス対策、また免疫力アップの対策などいかがでしょうか。

日々頑張る皆様のお役に立てたらと、今月3月28日(土)10:00〜12:30オンラインイベント【花粉・ウイルス対策 免疫力アップ!ズボラ最強メソッド】無料開催します。

↓↓

ご参加申し込みは、コチラから。

↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/zr20210328

私以外に専門の先生方6名がご登壇、それぞれ20分様々な分野でご活躍するプロのお話ラジオ感覚でお聴き出来ます。

キーワードはズボラ!

単純に、ズボラな貴方に無理のないアドバイスであったり。

はたまた一生懸命になり過ぎてしまう貴方の為に、そんなに無理しなくても大丈夫ですよ、とズボラなモチベーションも時には良いものですよと、ほっこりなオススメ情報としてお届けさせて頂きます。

私は、地元蕨市綿織物双子織マスクをオススメさせて頂きます。

題して!

【敏感肌な上、花粉症。それなのに、マスク選びにズボラな貴方!伝統織物双子織マスクが愛を持って守ります!】

出番は12:05、最後の7人目トリを務めさせていただきます。

何と今回こちらご参加頂いた方には、イベント開催終了後から1週間、3,600円(税込価格)が20%OFF‼︎とさせて頂きます。

楽しみ頂きながら双子織マスクの素晴らしさをお届けさせて頂きます。

是非、皆様のご参加楽しみにお待ちしております。

 

 

 

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

昨年末、埼玉県主催助成によるビジネスコンテストSAITAMA Smile Womanピッチ2020最優秀受賞.先日2020年度のファイナリスト者をまとめた冊子が届きました。

とても素敵にまとめて頂き光栄です。

 

 

今年もたくさんのことにチャレンジします。

一つは、渋沢栄一ビジネス大賞に挑戦します。

↓↓

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2019/0117-04.html

もう一つは、グッドデザイン賞を獲得します。

↓↓

https://www.g-mark.org/

捨てないアパレルの理念が、少しでも世の中の方のお役に立てるようニィニ一丸となって技術とセンスを磨いて参ります。

 

 

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

こちら埼玉蕨市は今朝から肌寒いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ニィニのコンサルタントの秋田舞美先生

↓↓

http://akita-co.jp/index_about.php

只今毎日blogを書いておられるのですが流石どの投稿も大変興味深く、難しい内容も非常にわかりやすくまとめておられ、とても参考になる投稿が多いです。

ご興味ありましたら、是非ご覧くださいませ。

↓↓

http://akita-co.sblo.jp/s/

また、今朝の秋田舞美先生のblogに、先日ニィニが日刊工業新聞で取り上げて頂きました記事をとてもわかりやすくまとめて頂きました。

ご覧頂けましたら嬉しいです。

↓↓

http://akita-co.sblo.jp/s/article/188453495.html

また、明日いよいよ第2回目のzoomリメイク説明会になります。

チラシも製作しました。

ニィニの捨てないアパレルの取り組み、是非一度ご覧頂けましたら嬉しいです。

皆様のご参加楽しみにお待ちしております。

↓↓

https://www.nini.co.jp/blog/2021/02/24/1476/

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今朝の日刊工業新聞、特集スポット記事「わが社のCSR戦略」の中に、ニィニの取り組み
「捨てないアパレル」が取り上げられました。

電子版出ておりますので、是非ご覧くださいませ。

↓↓

https://www.nikkan.co.jp/jm/sdgs

4年前、社長、専務、ニィニのスタッフ、そして、主人、子供たちに懇願して何とか連続シンポジウムを通して、「捨てないアパレル」を伝えたい!と取り組みがスタートしました。

その後沢山の方に支えて頂き、とにかくがむしゃらに取り組み、チャレンジしてきました。

そして、ついに全国紙面に取り上げられ嬉しいです。

伝えるとは本当に地道なことで、そこに終わりはありません。

時には思わぬ心ないことを言われたり、我が身の不甲斐なさに苦しんだり、今でもいっぱいいっぱいぐじけかけますが、

目の前に未来の提案者となる子供たちが居てくれる限り、私はパワーが漲ります。

「大人も成長するんだよ!
私もいっぱいいっぱい頑張るから、
皆んなも一緒に頑張ろうね。」

お互いを想い合いながら、持続可能な未来となる経済サイクルを共に考え実現していきたいです。

その想いを込めて、今週末にも無料zoomリメイク説明会開催します。
参加者様も初回人数超えました。
是非、皆様のご参加楽しみにしています。
↓↓

第2回zoomリメイク説明会、3月6日(土)開催します。

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しおります、(株)ニィニ、デザイナーの保坂郁美です。

早いもので今日で3月に入りますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2月28日日曜日、日本経済新聞の文化時評の欄に興味深い記事【ファッションが流行でなくなる日】が目に留まったので紹介します。

ついに、流行を発信し続けた女性ファッション雑誌『JJ』は、2021年2月号で月刊発行が終了、そしてバーニーズ・ニューヨーク新宿店も昨日30年の歴史を閉じました。

ニィニの創設者、専務である母も私も、オリジナルブランドを立ち上げるきっかけは、お客様の体型の悩みを解決できたらという想いからでした。

世界中の人たちから愛されるブランドでなく、お隣の奥様を素敵に出来たら幸せよね、から始まったニィニのブランドelevemumuエルベムムは、一人一人に寄り添った洋服作りにこだわりました。

世の中が流行に踊らされ続けた背景、それは躍らせることをし続けなければファッション業界が衰退してしまうからであり、決して人々の幸せを願ってではないことにふと人々が気づいた時、どんなに虚しい気持ちとなることでしょう。

でも捨てないアパレルを目指すニィニにとっては、やっと世界が本来のものづくりに回帰してくれたようで嬉しい気持ちでもあります。

価値を一律にしてきたことで地球という自然界の経済サイクルをも無視し、利益追求にこだわったファストファッションがやっと見直されようとしています。

何が良くて、何がダメだったのか、考えることが大切と、ニィニは常に考えます。

今週末の土曜日、zoomリメイク説明会開催します。一人一人にこだわった洋服作りを今後も丁寧に提案させて頂きます。

是非ご興味ある方、無料ですのでお気軽にお越しくださいませ。

↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/nxgow

 

©NINI CO.LTD.ALL Rights Reserved.