NINI

お越しいただいきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

先日のファッションショーイベントの写真は全てプロにお願いして撮りました。

やはり素晴らしいです。

あの時の空気が切り取られています。

沢山の素晴らしいご縁と、素晴らしい方々に支えられ実現したファッションショーイベントであったとあらためて感じました。

かなり強い想いで臨んだだけに、しばらく夢で観ました。

ガバッと起きて、あ…もう終わったんだ、とか。

指示する自分の声で飛び起きたり…とか。

それが落ち着いたころ、写真が届けられあらためてファッションショーが無事終わったのだと実感しました。

次の構想は動き出しています。

しかし、余韻はまだ残っています。

走りながら考えていた毎日。

考えながら走る完成度に、反省もあり。

もっと人に頼るべきだったとか。

もっと自分で考えるべきだったとか。

でも、こーしたかったも、あーしたかったももう終わり。

次回も、走りながら考えています。

どうしたらもっと皆様を素敵なご縁に導けるか模索中です。

オリジナルとは何なのか。

デザインもより深く見つめ直していきます。

一年、精一杯取り組みたいと思いますのでどうぞ応援よろしくお願い致します。

 

 

お越しいただいきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

緑が徐々に赤く色づき、秋の深まりを感じます。

いかがお過ごしでしょうか。

昨日、11月2日地元蕨、市制施行60周年記念式典に出席して来ました。

私は生まれも育ちも、生粋の蕨っ子。

蕨市は人口密度世界一。

市域面積が5.11平方キロメートルと全国一面積の小さいであり、人口密度が1平方キロメートルあたり約1万4000人で、全国で最も人口密度が高いとして知られています。

小さくコンパクトだけあり、とてもアットホームな街です。

そんな蕨市の歴史は意外と古く、中山道本町通りは、江戸時代に中山道の第2番目の宿場町として栄えました。

「蕨(わらび)」という地名がいつごろ生じたのかは不明だそうですが、文献上の初出は1352年8月17日観応3年6月29日)付の「賀上家文献」で、「蕨郷上下」と記されています。蕨市役所付近には古来の日本住宅など多く残されており、旧中山道沿いに栄えた当時を偲ばせる建物も多く、当時の面影を残す歴史的な町並みや蕨市立歴史民俗資料館等の文化施設が立地し、蕨市総合振興計画ではまちづくりにおける歴史文化軸と位置づけされています。

また、蕨市は成人式発祥の地。

今日国民の祝日として定着していますが、その起源は町の行った第一回青年祭に由来するとされています。

そして蕨双子織発祥の地、織物の街としても発展してきました。

間も無く、双子織トラックジャケットが出来上がります。

今月24日(日)、つくばマラソン出場します。

もちろん、双子織トラックジャケット着て試走します。

非常に楽しみです。

双子織トラックジャケットが、蕨ブランド認定品、ふるさと納税返礼品になるか今月中に連絡がきます。

皆を元気に幸せに出来る、双子織トラックジャケットとなれたら嬉しいです。

蕨の歴史は、切磋琢磨して息づいてきました。

双子織トラックジャケットが、その1つになれるよう諦めず丁寧に取り組みます。

お越しいただきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

今日も一日秋晴れが広がり、気持ちが良いです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

11月30日土曜日、12月4日水曜日に、ニイニ&       KEI MATSUDA コレクション クリスマスパーティーを開催します。

今日その打ち合わせに、Keiさんのアトリエに行って来ました。

元レオナールデザイナー。

ヨーロッパでのファッションショー経験もあり、話も刺激多く大変勉強になります。

一緒に仕事させて頂き光栄です。

女性を女性らしく、自身の魅力に驚いてもらうこだわりの洋服作り。

ニイニに似た感性を感じ、より引き寄せられます。

以下、KEI MATSUDAさんのホームページになります。

https://keimatsuda.com/

共に未来を切り開くものづくり。

捨てないアパレルを目指すものづくり。

お互いを信じて実行していきます。

継続が大切です。

しかし、それが1番難しい。

共に取り組むことで、実現していきます。

まずは、クリスマスパーティー。

Keiさんから素敵なプレゼントご用意あります。

かなりレアです!

ご参加の皆様にプレゼント致します。

どうぞ、この機会に是非ご参加お待ちしております。

ニイニとはまた違う魅力を味わってもらえたらと思います。

詳細告知、間も無くです。

新たな自分の魅力を発見して頂けたらと思います!

楽しみにお待ちしております。

 

 

 

お越しいただきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

秋らしく空が澄み渡り、気持ち良い一日です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ニイニでは日々の美容にも心がけ、毎月技術高いネイルアーティストを店舗に招き、お客様に丁寧に提案しています。

私もやって頂きました。

日々、自分の手元は視界に入ります。

同じくらいの頻度で、他の方の手元も視界にも入ります。

手元は、日々の生活の余裕のバロメーターと思います。

手元が綺麗だと、その方の価値観が清潔に感じます。

それは、洋服から受ける印象と全く変わりありません。

自分が思う以上に、見られています。

第一印象は不動です。

身だしなみは、いつでも無条件に自己を助けます。

来月、ネイルのお日にちは11月29日金曜日です。すでに予約でいっぱいですが、新たに日程調整出来ますので、お気軽にお声がけくださいませ。

楽しみにお待ちしております。

お越しいただきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

有名ビジネスホテル東横イン客室雑誌「たのやく」に企業紹介して頂き、先日先駆けてSNSにアップされました。

↓↓

第56回 ​株式会社ニィニ 保坂 峻 / 保坂 郁美

今日、雑誌も完成し近々東横インの客室にも並びます。

これを手に取る方は100万人〜200万人とのこと。

小さな会社の1ミリ1ミリの積み上げた取り組みを、目に留めてもらえたら大変嬉しいです。

ニイニは、無名な会社です。

世の中にこんな会社もあるんだ、と知ってもらいたいです。

知って、何かを感じてもらいたいです。

そして、また見た方が行動を起こしてもらいたいです。

今日のニュース、食品ロス削減推進法が施行される10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」です(法第9条)。
農林水産省は、消費者庁、環境省と共に、食品ロスの削減に向けた取組の普及に取り組みが始まりました。

詳しくはこちらご覧くださいませ。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/

素晴らしいです。

小さな取り組みこそ、後に大きな影響を与えていきます。

継続しなければ意味がありません。

継続は力なりです。

簡単なことではありません。

それでも、未来を見据えて一人一人真剣に考えられれば素晴らしいです。

今回の記事が、誰かの心に留まり未来を繋ぐバトンになれましたら幸いです。

是非、東横インにお泊りになった際はご覧くださいませ。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

お越しいただきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

今日は朝から雨がしとしと肌寒くなっています。風邪など引かれませぬように。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今更ですが、一つのデザインが世の中に出るまで、どのような過程を辿るのか。

デザイナーがイメージを上げるまでかなりの葛藤があり…。

それをパタンナーに託し具現化していくのも相当な道のりです。

出来るか出来ないか物理的な話しをチームで練り上げます。

機械のボタン一つで、洋服はできません。

シーチング(粗雑な綿素材で)でトワル(具現的に形作る)を作りジャッジする。

時には5ミリ、かなり緻密な打ち合わせあり。

縫製もミリ単位。

誤魔化しは効きません。

完成した洋服は、魅せることに特化。

イメージを更に増幅させなければいけません。

こうして、洋服は世の中へと送り出されます。

これがニイニの日常です。

11月30日、クリスマスパーティー開催します。その時に、イベントファッションショー記録映像上映します。

詳しくは、後日ご報告します。

是非、お気軽に遊びにいらしてくださいませ。

お越しいただきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

今日はお天気も大変よく爽やかな一日となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ニイニのお客様は洋服の相談、それだけを楽しみに来ているのではありません。

会話も楽しみの一つです。

お越しになるお客様は、皆忙しい方です。

ホッとして頂く場を心掛けています。

何気ない会話。

たわいも無い会話。

家族、ペット、近所の奥様方とのやり取り、会社の苦労、今日の献立etc.…。

美味しいコーヒーと、美味しいお茶菓子。

あの方の喜ばれる、おもてなしは何かしら。

考えるている時間も楽しみの一つです。

ニイニの洋服の提案は笑い声で溢れています。

鈴乃屋展示会無事終了、ニイニアトリエ戻りました。

是非、お気軽に遊びにいらしてくださいませ。

 

お越しいただきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

朝から曇り空が広がるも、大変過ごしやすく秋らしい一日です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ニイニは御徒町本店鈴乃屋展示会開催中、最終日を迎えています。

先程、毛皮をケープに作り変えたお客様の納品完了しました。

高価な想い出の品。

想い出に寄り添いながら、3ヶ月かけて丁寧に形作りました。

ニュアンスの近い毛皮を接ぎ合せ、平面にし裁断します。

毛並みの見極めが難しい作業です。

ドミット芯を挟み、柔らかな膨らみを与える作業ー。

一筋縄ではいかず何度も調整します。

時には完成後、再度バラし再調整することも。

それだけ自然の動物を洋服にするのは大変な作業です。

お客様から加工賃が高いと言われます。

工程作業を知ると、皆言い直します。

「安い‼︎」と。

一長一短にはいかない作業。

センスのいる丁寧な仕事。

他とは全く違う、テクニック。

この縫製価値を、短時間で伝えることは難しいです。

11月30日に、ニイニ独自製作ドキュメンタリー、ファッションショー記録映像、ニイニ店舗にて上映します。

ニイニの存在価値を、スマートに伝えたい。

間も無く、それが叶います。

皆様のご家族に寄り添うニイニ独自の事業、是非知ってもらいたいです。

その日を迎えることが出来る日まで、丁寧な提案を諦めず明日も取り組んでいきます。

是非、明日もこちらブログにお越しいただけましたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

お越しいただきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

朝から雨足が強く、各地方二次災害も心配です。

どうぞ、お気をつけてお過ごしくださいませ。

鈴乃屋展示会初日、館内大変静かです。

鈴乃屋三階ギャラリーでは着物職人のリメイクも紹介しています。

勉強にと拝見して来ました。

ニイニとは、また全然違う。

着物作家のリメイクは、テクニックが凄い。

古い着物をパッチワークにして新たな着物として蘇らせるなど、全て手縫いです。

日本人の器用さを見せつけられる思いです。

また上映ブースでは、古い映像でしたが着物職人のものづくりが紹介されていました。

小1時間、見入ってしまいました。

日本のものづくりは、やはり世界でも群を抜いていると実感します。

独特な感性で生み出される日本文化。

半端ない緊張感を持続出来る職人一人一人の精神力の強さと、挑むパワーに圧倒されました。

その中でも、江戸小紋の緻密さには驚きました。

東京染小紋のはじまりは、室町(むろまち)時代(今から430~670年くらい前)にさかのぼります。

その頃から一途に紡がれる技法。

彫り師によって気の遠くなるような細かい柄の型紙制作。

染め師によってつなぎ目が出ない染め技術。

双方の職人技によって生み出された着物が江戸小紋です。

それら着物を、ニイニが縁あって洋服に形を変えています。

あらためて、身が引き締まる思いです。

明日も、御徒町本店鈴乃屋にて展示会開催します。

明日はお天気良いようです。

どうぞ、お気軽にはお出かけくださいませ。

楽しみにお待ちしております。

©NINI CO.LTD.ALL Rights Reserved.