NINI

お越し頂きありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

ご無沙汰しております。

昨今のコロナウィルスによる影響は、日に日に増して来ました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日のニュースでも、凄まじい数の感染者がじわじわ増加していると報道しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/amp/k10012350791000.html

またこのご時世、マスク不足も深刻です。

ニイニも何か出来ないかと考え、地元蕨発祥綿織物双子織による、オリジナルマスクを製作しました。

蕨発祥綿織物双子織をまだご存知でない方!

是非、以前ニイニブログより投稿した記事をご覧頂けたらと思います。

↓↓

http://www.nini.co.jp/blog/2019/09/21/197/

超極細糸、超高密度の綿100%の双子織の保温性、透湿性、撥水性に優れている特性に着目し、自社でマスクを制作、販売に踏み切ります。

明日より、3日間毎月リメイク(着物、毛皮、洋服)展示会をしている、呉服店御徒町本店にある鈴乃屋さんでも、100枚受注頂き、販売されます。

先日、カケンセンターでもしっかり検査しマスクにも適した素材であると報告頂きました。

ある程度の撥水加工が施されているので、汚れにも強いです。

こんな時でも、少しでもオシャレを楽しんで頂けたらと、女性用マスクにはパールをあしらい、男女兼用マスクにはカッコよく反射板を入れました。

付け心地にも配慮して、それぞれの方のサイズに合わせられるように耳にかけるゴムは調整出来るようになっています。

洗濯しても何度でも使用できるマスクは、今後このような事態にも便利です。

価格は、どちらのタイプも、税抜¥3,600になります。

気になる方は、是非ニイニ店舗にお越し頂くか、御徒町本店鈴乃屋さんでも販売してますので、担当、ニイニデザイナー保坂郁美にお問い合わせくださいませ。

ニイニから郵送も承っております。

携帯番号 080-3246-1021

では、今日もコロナウィルスに負けずに良い1日をお過ごしくださいませ。

お越し頂きありがとうございます。

ニイニデザイナーの保坂郁美です。

すっかりご無沙汰して失礼しております。

昨今のコロナ騒動、日々変わる情報にご苦労されている方も多いこととお察し致します。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

お陰様でニイニは変わることなく、事業に邁進しております。

先日、蕨市発祥双子織綿織物トラックジャケットの洗練された機能性やデザインが評価され、蕨初の革新的なスポーツウェアとして蕨ブランド認定品として認められ、今日、その認定書授与式に参加させて頂きました。

初めて復元された双子織を手に取らせて頂いた頃から何年経ったのでしょう。

双子織に初めて会った日の、私保坂郁美のFacebookの投稿になります。
↓↓

https://www.facebook.com/100008846071135/posts/1642155839422603?d=n&sfns=mo

双子織を知る為に何度も郷土史研究家の堀江さんのところに、ストーカーのように通い詰め、何度も何度も双子織の素材と向き合いました。

知れば知るほど、適当なものは絶対に作れない‼︎と…
何とも言えない覚悟を迫られました。

トラックジャケットにしよう!
と思い付いてからも試作を何度も重ねて来ました。

フルマラソンには着心地を確かめるべく、千葉館山マラソン大会と先日のつくばマラソン大会に出場し、双子織トラックジャケットの良さを噛み締めてきました。

開発にあたりいろいろ厳しい意見もありました。

それだけ、試作費はハンパなく、何度も中止に追い込まれましたが、私の背中を何かが、物凄いパワーで押すのです。

(さらに…)

お越し頂きありがとうございます。

ニイニデザイナーの保坂郁美です。

ブログをご無沙汰して失礼いたしました。

お陰様で昨年末、蕨発祥双子織トラックジャケットを蕨ブランド認定していただきまて、先日、第二段蕨ブランド認定品の冊子を制作するとのことで、蕨市民公園にて撮影がありました。

蕨ブランド認定品について、詳しくはコチラ。
↓↓

https://www.city.warabi.saitama.jp/shisei/shigoto/shoko/1004555.html

先日も真さんと、つくばマラソン大会に
双子織トラックジャケットを着用しての出場。
その着心地の良さを実感してきました。

日本伝統織物が、今現代に生きる私たちを
元気に健やかにしてくれるアイテムに変わって素材が生き続けるなんて…。

伝統文化は、古い物をそのままの姿にして
残すことが全てではありません。

今の時代に合った新しい形として、世の中に受け入れられたらステキですよね!

一度滅びてしまった蕨発祥双子織が再び蘇り、皆んなを元気いっぱいにするウェアとして広まることを夢見て、今年1年駆け抜けます✨

お越し頂きありがとうございます。

ニイニデザイナーの保坂郁美です。

突然ですが、皆様、砂漠ランナーってご存知ですか?
私は先日、砂漠ランナー水岡紗希さんにお会いしました✨


まだ、砂漠ランナーご存知でない方、コチラご覧くださいませ!
↓↓
https://www.splitte.com/爆走sakiプロフィール/

そんな水岡さんに双子織トラックジャケットに大変興味頂き、何と大分県から会いに来てくださいました。

水岡さん、人気マラソン雑誌、見開きにもご登場するご活躍中な方です!

お互いを知ったのは、偶然か!必然か‼︎
これも大変有難いご縁がきっかけなのです。

仲間を集めるプラットフォームTOMOSHIBIに、双子織トラックジャケットのアンバサダーを募ったのがキッカケでした。
コチラをご覧になり、水岡さんからご連絡頂いたのです。
TOMOSHIBI、双子織トラックジャケット投稿はコチラ
↓↓

https://tomo-shibi.jp/tomoshibi/211/

(さらに…)

お越し頂きありがとうございます。

ニイニデザイナー、保坂郁美です。

この度、初ニイニドキュメンタリーを制作させて頂きました。

NHKドキュメンタリー番組を始め、民放カルチャー番組などを制作していらっしゃる映像会社、KAFKA和布可さんに制作依頼し素晴らしいドキュメンタリーに仕上げて頂きました。

以下、KAFKA和布可さんホームページになります。

http://www.kafka09.com/company.html

どんなに強い理念を持っていても、それを他者に伝えられなければ意味がありません。

この難しさに、何年も向き合いそれでも諦めず模索している中での、今回のご縁。

想い続け、それを口に出して言い続ける大切さ…。

今こうして、ニイニの理念『捨てないアパレル』を一つの形にして、皆様の元にお届け出来きましたこと、全てのご縁に心より感謝致します。

これからも一つ一つ丁寧なものづくりを目指し、皆様のご家族に寄り添う『捨てないアパレルメーカー』の一つとして永続して、ニィニ一同頑張って参ります。

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お越し頂きありがとうございます。
ニイニデザイナーの保坂郁美です。

ご挨拶が大変遅くなりました。
明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろなことに挑戦した年でありました。
今年も継続して「捨てないアパレル」を実行して行きます。

強い想いを理念に掲げ取り組み続けることは、そんな簡単なことではありません。
でも、思うのです。

いろいろな業種の方々と想いを繋げば、継続も可能なのではと。

同業者よりも、まず異業種です。
まさか、と思うコラボ提案が生まれたり…
考えもしなかった業種の方と協業出来たり…

そのうち頭もより柔軟になり、一見して競業する同業種ともお互いの個性を探り合い協業していく。

今、沢山のご縁に恵まれ切磋琢磨活動しています。

今月1月25日土曜日に、ニイニ店舗にて新年会&懇親会を開催し異業種交流会をします。

先着、20名になります。
すでに残席、6名となりました。

様々な業種な方がご参加くださいます。
ご興味ある方は、是非ご参加くださいませ。
楽しみにお待ちしております

https://facebook.com/events/s/%E3%83%8B%E3%82%A4%E3%83%8B%E4%B8%BB%E5%82%AC%E4%BB%A4%E5%92%8C2%E5%B9%B4%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%A6%E6%96%B0%E5%B9%B4%E4%BC%9A%E6%87%87%E8%A6%AA%E4%BC%9A/787144321761188/?ti=icl

 

お越しいただいきありがとうございます。
ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

この度、蕨市ブランド品認定審査会にて蕨発祥伝統綿織物双子織トラックジャケットを審査中でしたが、春と秋の2回の審査会を無事くぐり抜け、蕨市ブランド品認定して頂きました。
とても嬉しいです!

ちょうど今頃、アイデアの神様が降りてきて必死に取り組み続けてきた事が、一つ形になりました。

先日も、双子織トラックジャケットを着用しつくばマラソンを試走して来ました。
朝から小雨が続いていましたが、スタート直前は土砂降りになってしまいました。
今回今月ちょこっとしか練習出来ず、内心不安でしたが、完走は必須。
撥水加工はされているのである程度雨を弾いてくれてましたが、とにかく容赦ない雨量、スタート前からびしょ濡れに…。

でも流石、超極細糸、超高密度で織られた綿100%双子織。
スタート後、つくばの爽やかな風が程よく入り、汗が篭らず気持ちが良いのです。ポリエステルあるあるの、汗冷えする嫌な感じが全くしませんでした。
また、不思議と適度な保温性も感じられ、暖かいのです。
そのおかげで、見事4時間42分で何とか完走出来ました!

あらためて、綿素材双子織が身体に優しい安心感ある織物であることを体感する事が出来ました。

審査会では1番ネックとされていたことは、希望販売価格、上代39,000円(税抜価格)が高いと言うことでした。
審査会でアドバイス頂いたのは、少しでも安くする工夫の提案でした。
しかし、私たちは理念を丁寧に語りかける事で、二次審査ではこの価格が妥当であると評価頂きました。

まだまだ、双子織トラックジャケットは生まれたばかりです。これからも丁寧に開発し、たくさんの方に触れて頂きたいです。
近々、ふるさと納税の返礼品にします。少しでもたくさんの方に知って頂くために今いろいろ動き出しています。
皆様に良いご報告が出来ますよう、益々励んでいきます!
どうぞ、今後をお楽しみくださいませ。

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

お越しいただいきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

先日のファッションショーで発表させて頂いた洋服、全て着物リメイクです。

実はショーで使用した着物の殆どが、大切なお客様からのご好意で提供頂いたものでした。

南浦和で不動産しております(株)アート・メイク代表取締役、宗像美紀子さんよりご提供、大好きだったお祖母様の着物になります。

当時から着物しかお召しにならない、粋でとても素敵なお祖母様とお伺いしてます。

たくさんの方に観て頂けたらお祖母様も喜ぶと、快くご提供くださいました。

後日、鈴乃屋展示会に持ち込むと、その素材の良さに驚いていました。

 

余りにもたくさんご提供頂いたので、感謝の気持ちを込めて、ロングベスト、パンツ2本にリメイクさせて頂きお納め頂きました。

素敵な仕上がりにとても喜んで頂き、ニイニ一同心より感激します。

お祖母様もまたご家族に喜ばれるアイテムに蘇り、本当にホッと喜んでいらっしゃるのではないかと思いました。

着物の気持ちになれば、家族との別れは悲しいです。

家族だって、想い出を手放すことは辛いことです。

本当は着物は着物のまま、家族に留めたい。

でも、それが叶わないならばニイニが心を込めてお手伝いします。

捨てないアパレルニイニを知ってくださいましたら、どうか次の方に繋いでください。

捨てることは、やはり勿体ないです。

わざわざ捨てることもないのです。

共に未来を選択していけましたら、嬉しいです。

 

お越しいただいきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

今日から3日間、御徒町本店着物メーカー鈴乃屋にて展示会開催しています。

先日の即位記念式典、芦田愛菜さんの着物が大変話題となりましたが、こちら鈴乃屋さん提供の着物だとご存知でしたか?

その時のニュース、ご覧くださいませ。

↓↓

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6342251

このように、由緒ある着物メーカー鈴乃屋で展示会させていただき有難く思います。

今日も、お客様から大変素敵な着物を拝見させていただきました。

巻き絞り(まきしぼり)、絞り染めの技法のひとつです。糸で模様の輪郭を縫い締めたり、糸で巻いて締めたりして、防染してから染めます。染めない部分を平縫いしてから引き締めて縮めて、袋状になった部分には糸を巻きつけて、染料液の進入を防ぎます。
絞り染めの基本的な技法のひとつで、巻き絞りの種類には、棒巻き絞り、傘巻き絞り、四つ巻き絞り、根巻き絞りなど様々なものがあります(きもの用語大全より、文献参考)こちらは、7回巻きでは、と店長さんがお話くださいました。

こちら、桶絞り(おけしぼり)と言って、絞り染めの一種です。染めない部分と染める部分の境目に添って細かい運針をして、その糸を引き締めて留める「根寄せ」をし、防染する部分を、ヒノキで出来た直径40センチくらいの特殊な桶の中に入れ、しっかりと密封してから桶のまま染液に入れて染めます。桶の外に出ている布は染まるので、多様の絞り染めができます。桶締め、桶上げ絞り、桶染ともいいます。(きもの用語大全より、文献参考)

最高級の着物に囲まれながら、勉強させていただき有難い限りです。

ニイニの着物リメイクの最大の特徴は、異素材と組み合わせる技術です。

毎回違う表現の着物を扱うので、マニュアルがありません。

一回一回が、初めての取り組みです。

今回のように技法を知ると、あらためて着物の持つ繊細さを思い知らされます。

今回も、丁寧に取り組ませて頂きます。

お気軽にお越しくださいませ。

お越しいただいきありがとうございます。

ニイニのデザイナーの保坂郁美です。

只今、シンプルなセットアップのパンツ、スカート、スーツをデザインしています。

やはりシンプルが一番。

仕事などで自身をアピールする際、余分な要素を削ぎ落としたシンプルな洋服の方が、より自分自身を真っ新な状態でアピール出来る、と考えます。

あのフリフリを着ていた人、とか。

あの派手な色目の洋服を着ていた人、とか。

時には洋服で印象付けることも効果的ですが、仕事の際は商談の内容、また人柄に集中してもらいたいものです。

清潔感を持って、その方らしいお仕事を洋服でサポート出来たらと思います。

40歳も過ぎると、それなりの役職に就きはじめます。

見られる立場になると、見た目の印象は非常に大切です。

持ち物からもその方の私生活を想像され、信頼度も変わります。

ニイニは更に、そこに着やすさを大切します。

どんなに素敵にコーディネート完了出来ても、着にくい洋服では結局仕事に集中出来ません。

スマートな振る舞いは、着やすい洋服から生まれます。

素材選び、切り替えのライン位置、分量感など、時には数ミリのこだわりで洋服を構築して行きます。

人生の勝負服にしてもらえるよう全てセミオーダー対応、丁寧に提案しております。

少々のデザインも臨機応変に対応させていただきます。

どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

楽しみにお待ちしております。

 

©NINI CO.LTD.ALL Rights Reserved.