NINI

お越し頂きありがとうございます。
捨てないアパレルを目指しております(株)ニィニ、取締役、デザイナーの保坂郁美です。

昨年2020年10月9日に地元蕨市市長、賴髙 英雄市長がニィニを企業訪問してくださいました。

その時のニィニのブログはコチラ。
↓↓

今年、蕨市長訪問にニィニが選ばれました。

ご報告遅くなりましたが、その時の様子が蕨市ケーブルテレビで取り上げられ、その後YouTubeにてアップされております。よろしいければ是非ご覧くださいませ。

↓↓

番組名【市長の”ほっと”訪問】

https://youtu.be/664T7ynDxrk

これからも地道に、そして丁寧に取り組んで行きますので、応援のほど宜しくお願い申し上げます。

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、(株)ニィニの取締役、デザイナーの保坂郁美です。

寒さが身に染みる毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨年はブログ投稿が不定期でしたが、1月15日(金)を持ちまして、毎月週3回、月曜日、水曜日、金曜日の朝10時、定期的に投稿することをしていきます。

ニィニは、今年も新たなことに果敢に挑戦します。

先日ニィニのコンサルタントの秋田舞美先生

↓↓

http://akita-co.jp/index2_support.php

と早くも今年2回目の打ち合わせ開始、取り組みを実現させるためにも、またこの取り組みを少しでも多くの皆様に認知してもらうためにも様々なことに取り組んでいきます。

秋田先生のホームページ、ブログでもニィニの取り組みについて紹介頂いてます。よろしいかったら是非ご覧くださいませ。

↓↓

http://akita-co.sblo.jp/s/article/188270807.html

http://akita-co.sblo.jp/s/article/188270858.html

また、今年の取り組みは大きく分けて、3つです。

1つ目は、3年前より始めたシンポジウム『未来を選び取る消費』をオンライン開催します。

2つ目は、捨てないアパレルをさらに浸透させるべく、オンライン受注会を定期的に開催します。

3つ目は、双子織トラックジャケットで『グッドデザイン賞』を獲得するため、エントリーします。

↓↓

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/グッドデザイン賞

捨てないアパレルを目指すことは、単なる社会貢献ではない、今の時代にあった未来あるビジネスモデルとして、今後も益々企業努力していきます。

只今ホームページも改修中、4月リニューアル公開を目指しています。

SDGsで具体的に数値化した目標も掲げ、捨てないアパレルの取り組みを短期、中期、長期と実行していきます。

乞うご期待頂けましたら、嬉しいです。

あらためて、今年も宜しくお願い申し上げます。

お越し頂きありがとうございます。

明けましておめでとう御座います。

昨年中はたくさんのことにチャレンジさせて頂き、素晴らしい出会いを頂けた有難い一年とすることが出来ました。

コロナ禍で混沌とする世の中ではありますが、この中でも挑戦出来る環境にいることに感謝し、今年も精一杯邁進して参ります。

本年もどうぞ何卒引き続き宜しくお願い申し上げます。

この度、2021年度版、『令和のブームはこれだ!』にニィニの捨てないアパレルの
取り組みが掲載されました。

こちら、日本全国、経済や社会の中で誕生したばかりの評判の情報、全370件掲載しています。

主に新宿書店紀伊國屋に置かれ、全国の書店でも販売、その後、電子書籍にもなりますので、よろしければ是非ご覧くださいませ。

以前、日刊工業新聞にてニィニの捨てないアパレルが取り上げられたことで声がかかりました。

まだまだ…、私たちの挑戦は始まったばかりです。

本当は先日のビジコンでいただいた海外先進視察.・研修費ではイギリスのマンチェスターに行く予定でした。

今はコロナ禍で叶いませんが、これからも、ニィニらしく私らしく駆け抜けて行きます。

コロナ禍に負けず、休みなく営業しておりますので、洋服でお困りの際は何なりとお申し付けくださいませ。

皆様の生活がキララ!と輝くようにニィニスタッフ一同全力で取り組ませて頂きます。

お越し頂きありがとうございます。

今日は曇り空で寒さが身に沁みます。いかがお過ごしでしょうか。

この度、ズボラ主婦連盟代表 浅倉ユキさんとの企画【ズボラ×親子で話す未来の話】に私もお話させて頂く機会を頂きました。

↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/zubora-oyako-hanasu

ズボラ主婦連盟

↓↓

https://zuboren.com/about/

聞かれたら、思わずつまってしまう子どもの質問に、各分野の専門家が答えるというお話です。

年末年始のゆっくりした家族の時間に親子で話したい【深イイ話】のテーマ、答えが見つかるzoom6講演になります。

ニィニは『捨てないアパレル』発信します。

12月12日(土)
10:00〜12:00
どなたでも参加無料!

保坂郁美
11:25〜11:45
『SDGs捨てないファッション!』
価値観大きく変わる今、
子供たちに残したい洋服とは?!

Q、なんで高い洋服と安い洋服があるの?

Q、なんでお出かけの時、ちゃんとした洋服に着替えるの⁇

Q、どうして、まだ着れる服捨てちゃうの?

などなど・・・

何気ない子供の投げかけの中に、大切な家族の絆や、地元愛や、自分のアイデンティティに触れて頂けましたら嬉しいです。

当日のスライドのために、イラスト描き下ろしました。


是非、お気軽にご参加くださいませ。

年末年始、家族や親戚とお集まりになると思います。
その時に、子供たちから巻き起こる鋭い質問に皆さまらしく、お応えして頂けるきっかけにして頂けましたら嬉しいです。

お越し頂きありがとうございます。

いよいよ、本年度最後の月に入って参りました。寒さも身に染みてきます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度、埼玉県が主催する女性のための
ビジネスプランコンテストSAITAMA Smile Women ピッチ出場させて頂き、何とニィニが掲げる『捨てないアパレルを浸透させるセミオーダー、リメイク事業』最優秀賞受賞させて頂きました!

例年250名ほどの観客の中、行われるビジコンなのですが、今回コロナ禍の中YouTubeライブ配信で観覧頂くご配慮頂き、500名の方にご覧頂くことが出来ました。

ご覧頂きました皆様、ありがとうございました!

まだこれからの皆さま、よろしければ是非アーカイブ配信ご覧くださいませ

↓↓

https://smile-women-pitch.com/

この『捨てないアパレル』の取り組みは、3年前から実直に取り組んで来ました。

到底、一人一社じゃここまで来ることは出来ませんでした。
たくさんの方々に支えて頂きました。

ニィニスタッフはじめ、専務、社長、主人、子供たち、そして、私をいつも鼓舞して最後まで粘り強く後押ししてくれましたニィニのコンサルタント、秋田舞美先生による下支えのお陰です。
↓↓

http://akita-co.jp/

 

また、この度のSAITAMA Smile Women ピッチはコンテストを取り組む上で挑戦者を埼玉県が全力でサポート、ブラッシュアップを何度もしてくださいました。

この手厚さには非常に驚きました。
お陰で、今後の経営方針がしっかり定まり益々、ブレない自信を付けることが出来ました。

また、素晴らしいご縁を沢山頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
この感謝の気持ちを今後しっかりビジネスに繋げ、益々埼玉県より邁進して参ります。

まだまだ、ニィニの挑戦物語ははじまったばかりです。
これからです。
どうぞ、今後とも宜しくお願い申し上げます。

お越し頂きありがとうございます。

ここのところ11月末とは思えない程暖かい陽気が心地よく。皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度のビジネスコンテスト、ファイナリストに選出させて頂きましたSAITAMA Smile Womenピッチ2020ライブ配信行います。

 

本年度の6名のファイナリストの最終審査会の様子はWEB上で、生中継でご覧いただけます。

ご来場と同じように、「ファイナリストの発表」を観覧したり「オーディエンス投票」も可能です。

最終審査のWEB観覧は11月29日、当日13時よりYoutubeライブにて行いますのでウーマンピッチ公式HPをご覧くださいませ。

ファイナリストが決定!

(最終審査会)
●日時
令和2年11月29日(日)
13時00分~15時35分

●会場
大宮ソニックシティ 第1展示場観覧方法
来場されて観覧する方法とWEB上のライブ配信で観覧する方法があります。

・来場されて観覧される方事前申込みが必ず必要です。
・WEB上のライブ配信で観覧される方事前申込みは不要です。
開催日時が近づきましたら、当ホームページ上に配信ページのURLを掲載します。
※配信はYouTubeLiveを予定しております。
※Wi-Fi環境でのご視聴を推奨します。

こんな時だからこそ、素晴らしい女性起業家達のパワフルなプレゼンテーションで元気になれるかもしれません。

11月29日、13時よりSAITAMA Smile Womenピッチ2020をぜひご覧くださいませ。

お越し頂きありがとうございます。

『捨てないアパレル』を目指しております、株式会社ニィニ、デザイナーの保坂郁美です。

あれよあれよと、転がるように11月になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

蕨市では毎年年に2回、市長が蕨の会社を訪問し親睦を深めるというものがあるのですが、今年はコロナの関係もあり1社しか訪問が叶わなかったそうなのですが、そんな中、今年活躍した会社ということでニィニを選んでくださいました。
有難いことですね。

先日、賴髙 英雄蕨市長もその様子をご自身のブログにご紹介くださっています。

↓↓

http://yoritaka.cocolog-nifty.com/blog/2020/10/post-3b5985.html

ニィニの細やかな、しかし壮大な取り組み!
『捨てないアパレル』の理念を熱く語らせて頂きました。

この様子を、11月中旬に蕨のケイブルTVにて
15分に渡り放送くださいます。

放送後はYouTubeにも配信してくださいますので、またご報告させて頂きますね。

3年前は、『捨てないアパレル』という言葉すら言語化出来ず、この取り組みをするに当たり、非常にもがき苦しみ発信しておりました。

やっと少しずつ皆さまの元にその声が届けられる喜びを噛みしめつつ、また今日も邁進して参ります!

どうぞ今後とも、『捨てないアパレル』ニィニの取り組みを宜しくお願い申し上げます。

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、株式会社ニィニデザイナーの保坂郁美です。

今日は秋晴れが広がり、気持ちの良い天気です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度、埼玉県主催女性のためのビジネスプランコンテスト『SAITAMA Smile Women ピッチ』初挑戦させて頂き、いろいろな方のご尽力のお陰で、6名のファイナリストに選出頂きました。
↓↓

トップページ

今年はコロナ禍の中でも例年より応募者が多く、47名の中から一次書類審査で20名に、二次審査は金融関係の方、行政の方、前優勝者の方などの前で5分プレゼンをさせて頂きました。

テーマは、『捨てないアパレルを浸透させる
リメイク、セミオーダー事業』になります。
精一杯、発信させて頂きました。

その結果、6名のファイナリストの中に、
見事食い込むことが出来ました。

私1人じゃとてもここまで来れなかったでしょう。

ニィニコンサルタントであり、中小企業診断士、秋田舞美先生の
↓↓

http://akita-co.jp/

強い後押しと素晴らしいフォローあっての
結果であったかと思います。

そして、アパレル業界を変えたい。
SDG sをもっと知ってもらい。

捨てないアパレル事業を浸透させ、正常なものづくりが出来る社会にしたい。

SDG sはただの社会貢献ではない。

国内生産は今、3%切って2.4%  。
日本からアパレル業界を無くさないように、無くならないように。

SDG s持続可能な取り組みを明確に掲げることで、『捨てないアパレル、セミオーダー、リメイク事業』を浸透させしっかりとした
ビジネスモデルにして行きます。

この強い想いが優っての快挙であったかとも思います。

『前進せよ』

『進撃の巨人』原作、描かれた奥深いメッセージがあります。

今回、何度も何度も原点に返り自分を鼓舞してきました。

出来るか、出来ないかじゃない。
やるんだ。

最終審査11月29日です。

「郁美さん、次のミッション、簿記3級取りますよ。大原の授業、申し込んでおくんですよ。」

はい!

いよいよ、事業継承進みます。ワクワクします。

素晴らしいコンサルタントの秋田先生、また社長、専務、会社のスタッフの皆さま、そして家族の皆んなに支えられての取り組みになります。

それに全力で応えて行きますので、どうぞ、皆さま今後とも宜しくお願い申し上げます。

お越しいただきありがとうございました。

捨てないアパレルを目指しております、アパレルメーカー(株)ニィニデザイナーの保坂郁美です。

暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

お出かけの際は、水分補給には十分お気をつけてお身体大切になさってくださいませ。   

さて、只今ニィニホームページリニューアルしておりましてこの度初めてモデルさんを起用させていただきニィニ店舗またその周辺で撮影いたしました。

モデルさんの醸し出すエレガントさがニィニのイメージと雰囲気に非常にマッチし、とても嬉しく思っております。

今回、新作の他に着物リメイクサンプルなども着て撮影させて頂きました。

            

細かいイメージを伝え枚丁寧に撮影しました

洋服の質感や着心地、動いた時の様子を想像してもらえるよう、何度も何度もポーズを変えて撮りました。

想う以上の表情と佇まいに大変感動しました。

 

いつもはデザインしたものを自分が着て撮影するという、非常に不得意なことをしていたのですが、初めてプロの方に演出していただきブランドを高めることにだけ熱中することが出来、感謝の気持ちが溢れました。

ニィニスタッフ始め、ご協力いただきました皆様この場を借りまして心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

今から完成が、非常に楽しみです。

完成予定は、年内中を目指しております。

『捨てないアパレル』という理念を、ぶれずにまっすぐニィニらしく取り組む姿勢を軽やかにスマートに表現できたらと思っております。

一日でも早い、お届けができます日を心より楽しみにしております。

お越し頂きありがとうございます。

捨てないアパレルを目指しております、アパレルメーカー(株)ニィニ、デザイナーの保坂郁美です。

今日も暑く蒸す一日になりますので、お出かけされる時は十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

この度、東日本版日刊工業新聞に『捨てないアパレル』の取り組みを取り上げて頂きました。

(さらに…)

©NINI CO.LTD.ALL Rights Reserved.